楽しく学べる10カ条

●チームワーク、コミュニケーション能力を磨く

●相手を敬い、思いやりを持つ心を育てる

●音楽を通して自己表現を学ぶ

●ひとりっ子でも団体行動が楽にできるようになる

●人前での披露によって緊張せずに、ここ一番の力を出せるようになる

●人にあわせながらも、自分をうまく主張する力

●全のための個、個のための全の大切さを通じて学んでいく

●自由な即興音楽も楽しむことで、想像力と積極性を育む

●個性の違いから始まる、ねたみやいじめの愚かさを勉強していく

●みんなで目標を決め、それに向けての計画作り、目標の達成感を得る


1-2 年生

楽器と友だちになりましょう。演奏者にとって楽器はとても大切です、楽器を丁寧に扱う
ことで物を大切にするこころを育てます。
【楽器演奏について】
1-2 年生はまだ身体や手が小さいので、楽器の運指がむつかしいこともあります。そのため
すぐに上手に演奏できるとはかぎりません。上手く演奏できなくても音が出ること自体が
楽しい、楽器が面白い、と音楽を自由に楽しむ純粋なこころと感性を大切に育てます。
「急がず 休まず 諦めず 楽しもう」を基本に演奏の楽しさを覚えましょう。
【社会性】上級生に教わりながら一緒に行動することで社会性を学びます。自分のことは
自分でします。
【コミュニケーション力】相手の目を見て挨拶をします。みんなと仲良く協力し合うこと
を学びます。

3-4-年生

上手に演奏しよう。演奏者にとって楽器はとても大切です、楽器を丁寧に扱うことで物を
大切にするこころを育てます。
【楽器演奏について】
楽器の演奏向上の為に練習します。音のハーモニーを楽しみながら、音楽の美しさ、音色
の美しさを実感し表現豊かな音楽的表現ができるようになります。
【社会性】1.2 年生をまとめ、上級生に協力しながら行動します。
自分のことは自分でします、自分ができる事を探します。
【コミュニケーション力】相手の目を見て挨拶をします。 下級生の気持ちを考え、上級
生に協力することで相手の気持ちを考えて行動する習慣をつけます。

5-6-年生-中学生

人に伝える演奏しよう。演奏者にとって楽器はとても大切です、楽器を丁寧に扱うことで
物を大切にするこころを育てます。
【楽器演奏について】
演奏技術の向上の為に練習します。実力に合せて難しい課題に取り組んでゆきます。楽器
の特性を知り全体のアンサンブルの美しさを考えながら演奏します。
【社会性】1-4 年生をまとめて、チームのリーダーとして責任を持った行動をします。
自分のことは自分でします、相手のことや全体のことを考えます。
【コミュニケーション力】相手の目を見て挨拶をします。下級生の話しを丁寧に聞きます。
何か問題があれば講師と一緒に考え、答えを見つけて問題解決の為に行動します。(リーダ
ーシップ)

  • 楽団CM体験はこちら